カテゴリ:只いまを生きる( 19 )

すんごく、お久しぶりに

前の記事から二年ぶりですね。
このネットの海の中、誰かしらこれを読んでくれるひとは居るのだろうか。甚だ疑問ではありますが、すこし時間が出来たので、ちびちびと綴ってみます。

さて、プロフィールのところ、20歳の女子大生。になっていますが、今やもう25歳社会人?です。
時の流れとは早いものですね、本当に。20歳過ぎてから、ぼあーーーーっと過ぎていった気がします。
友人と会っても、「あれ、この前あったのいつだっけ?」「ゴールデンウイーク?」「それ今年?去年?」みたいな…。笑えないですけど(笑)

私はと言えば、大学をなんとかかんとか卒業した後(途中研究室時代にアトピー悪化で入院を経験しました)、一応技術職?として就職出来ました。
一年、これもなんとかかんとかやっていたのですが、二年目…コケてしまいました。

今回、こんな乾燥の季節であるにも関わらずアトピーは結構マシです。
食生活、乱れまくってますけどね(汗)ただ精神面がちょっと……所謂、うつ状態というやつです。




一年目の後半の人事異動で戦力ダウン&話せる先輩がお隣Gに
      ↓
四月、新人さんがうちのグループに配属。その子がクセ者でやる気なーーーい子で扱いきれず。
ちょうどそのころトラブルで社内全体がバタバタしてて、面倒見れるのが私しか居なかった
(他G員先輩たちはコミュニュケーションしていくタイプでなかったため)
      ↓
その間自分の仕事に手をつけれず、新人さんのレスポンスも悪く、モチベーションダウン
      ↓
五月半ば、季節の変わり目とストレス??でアトピー悪化
自分が新人の頃、先輩上司(人事異動で居なくなっちゃったひとたち)にすごくお世話になったので、それをちゃんと伝えなきゃ!ってのと、女子の少ない職場だから孤立させちゃいかん!ってのとで、背負い込みすぎて空回りしていました。あと、一年前の自分をその子と比べて、「自分も先輩たちにこんな不愉快(というかモヤモヤイライラ)な気分を味あわせてたの?」と思ったら、なんとかかんとかやれてきた一年が全部無駄だったというか、結局成長してないんか自分???という風に思ってしまって……
うーーん、なんだか上手く言えないんですが。
グループトップ(課長)に相談すると、告げ口するみたいだしなあ…と、それも我慢してました。
      ↓
限界が来たので課長に相談、教育担当を外してもらうも、結局自分の仕事上手くいかず…
「あー、自分はなんて仕事出来ないんだろう」と、凹んでしまう。
元々理想が高いのと、周りの先輩たちがデキるひとたちだったので、変に焦っていたんだと思います。
仕事内容が単純なものから、より開発職の強いものになったことの壁もあると思います。
      ↓
五月~八月で、なんとか出来ないなりに壁を越えようとしたけど駄目で、八月頭には毎日トイレに籠って泣いているような状態になってしまっていました。このころには何も判断できないし、やる気もなくなっていました。
      ↓
会社カウンセラーに相談したら、休職を勧められました。
心療内科に行ったら、即診断書書かれました…。でもちょうどお盆だったので薬をしっかり飲んで休んで、ちょっとよくなった気がしたので、頑張って休まず仕事に行くことに(有休もなかったし)
      ↓
だんだん元気になってくるのを感じるものの、うつ状態へ落ちて行った坂を逆に上っていく感覚。
かなりだましだまし、毎日踏ん張って、自分でも無理しているのを感じていました。元気になってきたからアトピーの自己管理もしっかりしなくちゃいけない、会社に行かなくちゃいけない。
ただ会社に行く、だけでも自分のなかではかなり頑張っているのだけれど、誰もそんなこと普通にやっていることで。誰にも分かって貰えない、っていうのが辛い状態でした。
      ↓
十月になり、ついにぷっつり切れてしまいました。
会社を休んだらいいのか、辞めたらいいのか、居なくなったらいいのか、分からなくなりました。八月は居なくなる、という選択肢はそれほど強く思っていなかったのですが、今回は割と強く感じてしまっていました。
死にたい、というと直接的過ぎるので、居なくなりたい。ただ表現上の問題だけのような。こういう表現も逃げだとか甘えだとか言われるのかも知れませんが。
      ↓
そして今、会社を休んで独り暮らしの部屋で生活しています。
先週頭のような、突然泣けてくるようなことはなくなりました。でも基本、あんまり外に出たくはないです。自炊をする気もないので、コンビニとかで食料を買ってきてひきこもっています。
寝るかテレビ見るかネットするか……活字を読む気力は無いのです。映画も手元に2本、ネットレンタルしたものがあるんですが、うーーーーん…放置状態。


今日はちょっと、ランチに行こう。と思って、行きつけのカフェでランチして来ました。
野菜多めの、ふつうのごはん、を食べさせてくれるので安心します。
すごく天気がよく、空気がおいしかったので、自転車でちょっと走って本屋さんまで行ってぷらぷらしていました。雑誌を眺めるのは楽しいです。


さてそろそろ22時も過ぎました。
文章なりなんなり、言葉として表に出すことはやっぱり良いようなので、これからもしていけたらなあと思います。しばらく書かないと緊張してしまいますねえ…
[PR]
by un_call | 2009-10-14 22:12 | 只いまを生きる

おひさしぶりに


ここのブログ書いてみます。

編入試験を受けた、ってところで終わってますね…
結局編入には落ちてしまい、17年度はまるまる休んで18年度から3年生として元の大学に復学しました。1~3までは自動的に学年があがるのと、二年生後期は届けを出していないことが幸い?しまして…復学した3年生期間中に、落とした2年生後期単位もとってギリギリで4年になれる単位取れるかも???っつーかなり無茶をして(実質1.5倍の実験と講義に出続けた)、なんとか4年生になれてる、というのが今の状態です。
うーん…複雑で訳わかんないですよね;

実質1年半講義に出ていないので普通なら2年遅れになるところを、無理矢理1年に詰めてこなして4年になっています、という。
そして今23歳です。相変わらず彼氏は居ません(笑)


この夏調子をまた崩し(去年もボロボロで全身包帯でした。それよりはマシですが…)、どちらかというと気持ちの部分で元気を大きくなくしています。
今は薬飲んでるんですけど、何にもやる気が出ず、体がだるいので実家に帰ってからはずうううーーーっと寝てました。趣味のものにも全く興味が湧かない、集中して本も読めない。
死にたいとは思わないけど、生きているということ全てが面倒臭くて。
薬(漢方の方)飲んでも辛い状況は改善されないし、治る見込みの無さと皮膚の赤黒さに絶望的な気持ちに…

こんな話を誰かに出来たら楽なんだけど、どうしても相手に引かれるのが怖くてためらってしまう。オフなら状態が見えるけど、オンだと分からないしね。
実家でだらだらし放題させて貰ってた手前、親にもあんま弱音吐けず。(これは元からかな)


ああ…文章がうまくまとめらないのと、些細なことを覚えていられないのが怖い。
頭が考えることを拒否ってるのがよく分かる…


医者に行ってカウンセリングでだーだー涙が止まらず、「欝状態が強く出てるから、ちゃんと薬飲んでみようか」と言われ、今までも貰ってた坑うつ薬(寝れない時様に)をしっかり飲む事に。
飲むと確かに元気になるだけど、そうなったらなったで「今年は体もマシなのになんでこんなヒキこもってんの?」となる…

どうすりゃいいのかな…
取りあえず今、研究室に行きたくなくてたまらない。あーいやだ…どうしよう
[PR]
by un_call | 2007-09-12 01:35 | 只いまを生きる

ひと段落

試験終わりました。

学科試験はほとんど手応えが無く…面接も今に至った経緯を話しているうちにまた涙ぐんでしまう始末。面接官の先生が受験資格等について余り御存知で無かったのか、いまいち会話が噛み合わずに終わっていきました…。勉強したいんです、っていう熱意だけ伝えました(汗)

二日間早起きして電車に乗り歩いて、疲れました。
結果はたぶんダメなんだろうと思いますが、終わってほっと気が抜けています。
ダメだったとしてその先どうするのか……また考えなくてはいけませんが、どうするにしてもこの夏はフリーなはずなのでバイトとか…出来たらしたいです、ねぇ…。


暖かいお言葉をかけて下さった皆様、有難うございました。
今までも十分だらけてましたが、それ以上に休息体勢でしばし過ごしたいと思います(笑)
[PR]
by un_call | 2005-06-26 17:37 | 只いまを生きる

弱音だけ吐きにくる

すみません弱音吐きに来ました。
ああ…もうほんと駄目です。

試験まで10日をきっているというのに、この完成度の低さは一体。
勿論そりゃ学習時間が少ないからに他なりませんが、軽く半年はまともに英文も読まず数式も構造式も目にせず過ごしていたので全くもって脳味噌が動きません。
特に数学…応用数学⇔物理な感じで、問題の意味を理解する事すら危ういです。
試験科目としては英語・数学・化学の他、専門科目(応用化学系の)と面接がありますが…英語がそこそこ出来るか、な?ぐらいで後は全く自信なしです。
しかも受験する学科が学科再編して新しくなってたりなんだりで、過去問を解いても傾向はあんま読めない。解く事でその分野分野を勉強するきっかけにはなっているから良いんだけど、完全に解答出来るわけじゃないし……どっちにしても不安ばかり残ります。

面接にしても、病気で大学行けなくなったことで「やっぱこの分野で勉強したいなー」って再確認したのは確かですが、そこから更に研究の細かいこと聞かれたら答えに詰まります。医療関係に役立つ方向、とだけ思ってますが…。


正直受けるの辞めようかな、と思うくらいビビっています。
もう絶対無理、って思うのと「ただのチャンスなんやで」とやる気を搾り出す状態を繰り返しています。受験料もそれなりにお高かったので、無駄に出来ないな…と思いますが、落ちたらどっちにしても無駄になるんだよなぁ…。
落ちたときのことも、終わってから考えればいいんですが……考えてしまいます。
最近結構肌の調子はいいのですが、件の父親がどうしても…空間を共にするのが苦痛で仕方なく、また「独り暮らしであのまま上手くやれてればよかったなぁ…」などとしても意味の無い後悔をしています。事実独りであのまま暮らしてたらマズイ事になってたでしょうから、今の状態は仕方ないとは思うんですが…うん。


ああ…数学さっぱりです。そして専門もやること多過ぎてどうしていいか分からなくなります。
親(母)への依存が甚だしく、アタマも退化しています。

どっちにしても早く今を脱してバイトしてお金貯めて、外に出ていく方向に変わって行きたいんですが…。


久々に書いたと思ったら愚痴?ですみません。
更新の無い間も来て下っている方、有難うございます。
[PR]
by un_call | 2005-06-15 01:33 | 只いまを生きる

2ヶ月ぶりにちょこっと

二ヶ月ぶりです。

書いていない間に休学届けを出して、引越しをしました。
んでちょっとずつ部屋を片付け(持って帰ってきた本の整理とかだけですが…)をして、やっと勉強し始めなくちゃという状態に。

6月末の転入試験を受けるつもりで一応居るのですが、全くやってないっす。
運動もしてなくて体力が落ちている…と思われます。

この辺の状態を何とか普通の(?)感じに戻していくためにまたココを書いてみようかなーと思っています。
…が、どうなることやら……(弱気)
ぼやーっとしていたので上手く文章で表せるのか…。


とにかくメモ。
明日は図書館に行って勉強したい。
明後日は映画に行きた、い…なぁ…。
[PR]
by un_call | 2005-04-19 00:19 | 只いまを生きる

二つの立場に立てる


「NEWS 23」を観ていたら、特集で10年ほど前の神戸の事件(サカキバラ、の)で裁判官を務めた方の事をやっていた。その方は少年犯罪に対する理解を世間に広める為に尽力し、もう少しで定年。…という所で喉頭がんに侵され、声帯を切り取らなければいけなくなってしまう。声帯が無くなれば声は出なくなり、仕事を続ける事も難しくなるが、彼は手術を受け入れる。その時の言葉↓。

「(声を失えば)社会的に弱い立場になるが、普通人は一つの立場からしか物事を見る事は出来ない。二つの立場に立てるというのは、たいそうなことだ

(食道に転移したがんも切除した)手術の後、人工声帯を使って職場に戻り、裁判を担当し定年を迎える。奥さんに38年分の花束を贈り、仕事を終えた。



病気とそれに伴う精神的なもので追い詰められ、確実に自分も気持ちの在る所が変わったように思う。私なんてまだハタチそこそこのひよっ子だけど、この方の言葉を聞いてほう…と感心しました(何様って感じですが;)
ちゃんとメモもしてないので覚書ですが、自分用メモに。
[PR]
by un_call | 2005-02-12 00:54 | 只いまを生きる

なんだかぼんやり


うわぁ…一週間書いて無かったんですね;
免許取ってから気が抜けたのかも…なんにも考えずにぼぅっとしてました。

何にもしてない間に学校はそろそろテストのようです。
友達からそんな旨を伝えるメールが来て、いっきに憂鬱な気持ちが込み上げましたよ。

うちの学科にはコースが3つあり、その配属を決める希望調査がこの間有ったんですが、丁度この前のカウンセリングで死にたい死にたいと思ってるような時で、放置してました。
まぁ…言い訳ですが、放置。

ぼーっとでも生きてるだけで精一杯。
なんにもしてない役立たずだけど…さぁ……。

とにかくあんまり考えたくない。
今自分と同じ年くらいで、将来とか今現在に頑張って生活している子達のことを知りたくない。

はぁ…なんだよもう。
[PR]
by un_call | 2005-01-27 01:12 | 只いまを生きる

滞る


滞っていたレスを遅ればせながら付けさせて頂きました。
1月7日のブログ(「暗いので注意」・親子カウンセリングの話)については皆様のコメントを有り難く読ませて頂き、その後の記事に自分なりに反映しております。

ちょっとバタバタしておりましたので失礼が有ったとは思いますが、お許し下さいませ。


日曜に自動車学校で卒業検定を受けてきました。
二ヶ月も間が開いており、試験のコース(検定では普段の教習で行った6つのコースからどれかひとつが当たり、スタート地点からゴールまで自分でコース設定して進みます。教習でコースに行くので、そこで覚えれば問題無い訳です)をほとんど忘れていたので、かなりビビっておりましたが、何とか迷う事無くゴールに辿り着けました。
車校に戻ってからの場内コース(左or右方向変換or縦列駐車)も、脱輪しそうになりつつ…無事終われました。

…で、今日免許センターに学科試験受けに行ったんですが…。
正誤問題90問(1点)+危険予測問題5問(2点)→100点で、90点以上が合格のところ88点で落ちてしまいまし、た…。
何気に自信有ったんですが、落ちちゃいました…(汗)


また明日早起きして行って来ます。
無事取れたら即実家に戻ります。


大学の友達はみんな車校楽しいって言ってたんですが、私は別に楽しくなかったなぁ…。
車の運転は楽しいですけども。
あんまり若い先生にはあたらずに、何と言うか…”一昔前の恐いイメージの教官”にばっかり教えて頂いたからでしょうか…。まぁヤタラ愛想の若者、ってのも実際苦手ですけども。


何はともあれ後は学科のみ。
[PR]
by un_call | 2005-01-17 19:07 | 只いまを生きる

まとまりなく…


浮いたり沈んだり、まさに躁欝なこの頃。
自分の気持ちの捌け口としてやっている此処ですが、色々な方にコメントを頂く事でその人達にまで振り回してしまっている感が否めません。
私はコメントを頂き励まされてプラスばかりですが、私が沈む度書く暗い文を読んで、気分が悪くなる事もあると思うんです。

それでもそういう内容を書かない、っていうのは始めた時の目的に反する訳で、また吐き出す所が無くなってしまう。
それは困るので見て頂く方の自己責任、ってな形になるんですが……。


プロフ欄とか基本情報も色々書き足さないとあかんですね。


当初より、少しは何かやってみなくちゃ、という気が芽生えて増しているだけ自分ではマシだと思っています。(こんな事を書ける今は躁なのかも知れませんが…。)

自分で自分が分からない。
じゃあ誰が分かるのよ、っつー…。


何だか最近謝ってばっかり。




とにかく明日は久々車校。
何か聞かれんのかな…二ヶ月も開いてるし。
多分またネタにして笑うんだろうか。運転中泣いたらヤバイよね。

涙の演技を交えながら、辛そうに話す…そんな狡さが必要かもしれん。
内への攻撃よりも、少しは外への攻撃力も身に付けなきゃ生きていけない…とかちょっと思った。
自分が悪いと責めすぎるより、ちょっと喧嘩腰くらいの気概が今の私には必要…かな。
[PR]
by un_call | 2005-01-14 01:24 | 只いまを生きる

急な展開ですが…


明日一人の家に行くことになりました。
そして金曜にクルマに二時間乗り、日曜に二回目の卒検です。
電話してその予定を組んで貰ったのですが、決めた途端動悸が…。

いつまでも先延ばしにしても駄目だと思って電話したんだけど、やっぱ止めときゃ良かったと早速後悔するという有様。
日曜でまた落ちても、火曜にまた卒検を受けられる日程になっていたので思い切ったんだけど、土曜は予約がいっぱいで金曜しか無理で。

うう…どうしようかな。正直嫌で嫌で…でもお金が勿体ないので行きますけど。
テストコースとか細かいこととか、尽く忘れています…(汗)



あの親子カウンセリングの翌日辺りからまた手足に赤み、そして痒みが。

皆様から暖かいお言葉を頂いて、持ち直しました。
あの記事を見直すとまた黒い感情が沸いてくるので、ここでお礼の言葉を述べることで返信と変えさせて下さいませ。有難うございます。

カウンセラーの先生に泣き電話を入れたところ、「暫く話するのはしんどいだろうね」ということで、無理しないことにしました。
いちいち父親との会話とか、ちょっとした言葉にビビっていて、彼が話している時は意識を他に散らしています…。


何だかね、最近本を読むのが楽しくて、読みたい本を読みきるまで取り合えず時間が欲しい感じです。字を書くのも楽しい…かもしれない(語彙が少ないし技術もない、自己満足だけど)。


…取り合えずの気分はこんな感じです。
学校については何の進展も無く…大学の講義面白いんだけどね、ほんとにやりたいのか分からない。興味を持てれば何でも面白いと感じられる人間なので、どんな学問でも楽しめるかも知れない、とか。

だからどうするんだよ、って話ですけど…。
それにしても浮いたり沈んだりが激しいですよね。
[PR]
by un_call | 2005-01-13 01:46 | 只いまを生きる