<   2005年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

幸せって何でしょか


幸せとか不幸とかいうのは、周りの人間が判断するものじゃない…と思う。
前に書きましたっけ?友達というか知り合いというかに、

「祥子ちゃん見てると、自分は幸せなんだなぁ…と思うよ」


って言われたって話。その子はややメンタルな要素があってリストカット経験もあり。
私がアトピーでしんどいってのを話したりもしていて、ちょっと深め(暗め?)の話もしたりするような子で。一緒にお店で御飯を食べていて、丁度アトピーでしんどかったときで愚痴…ったのかなぁ、もう覚えてませんが、ふとこんな事を彼女が言ったんですよね。

その時は特に何も思わず、まぁその子も思いつめてすぐ凹むようなタチの子だったし、変な被害妄想というか”自分カワイソウ”的な考えに浸っているような気があったので、そういう意味で前向きになってるならいいかな位に思ったの。
多分本人としてもそういう意図で使った言い回しだと思う。

でも後からよくよく考えてみると、こういう言い方ってどうなの?と感じるように。
本人の意図はどうにしろ、彼女が幸せなら私は不幸ってことか?と。


しんどい辛いと思うことはあっても、それを他人と比べて不幸だと思ったことはあまりなくて。
そりゃ当然羨ましいなと思うことは多々あるし、今現在は結構黒い感情も芽生えてたりする(正直元気にしてる子たちを見ると、ちょっとイライラする…)。
…けど、そこで他人に不幸と位置付けられるのは納得いかない。今更だけどね。


思ってることが上手く言葉で表現出来ない事ってよく有ります。
自分ではしてるつもりでも、語彙が足りない為に違う風に伝わることも多い。
この彼女は特にそういう場合が多くて…疲れることもしばしば。
同じ日本語を使っているからと言って、皆同じ価値観でそれを捉えている訳ではなく、そういう意味で生じるズレが色々な思い違いや気持ち自体のズレに繋がっていってしまうと思うのですが、まー…そういう理屈で仕方ないと納得出来ない時もありますよねぇ…。


話を戻しますが、幸せについて。
これも人それぞれの価値観によって、例えばお金があれば幸せ、家族が居れば幸せ、健康な体で長く生きられたら幸せ、…とか色々有りますよね。
人生全体を通してのものか、その場だけの刹那的なものであるかによってスケールも変わるんでしょうが。

結局は気の持ちようで、同じ状況でも不幸だったり幸せだったりするはずで。
今の自分は、いったいどうなったら幸せだと感じるのだろうと考えますが、よく分かりませんね…。辛い状況に追い込まれてみてはじめて、今までの当たり前だった状況を幸せだった、とか思うのかな…。ちょっと症状の安定気味な時は、ふとした日常の精神の安定具合だとかを、幸せ…とまでは行きませんが有り難く思うし。

ただ生きているだけで幸せ、って言えるんだろうけど、それじゃ駄目だとなってしまうのが人間の難しいところです…よね…。執着する物事が多すぎて。


とにかく周りから判断されるのは嫌だな…人様の人生に勝手に優劣付けてるみたいで。
嫌味ではないんだろうけど、ちょっと言葉の選び方考えた方がいいよコレは。
[PR]
by un_call | 2005-01-29 01:24 | 吐き出し系語

なんだかぼんやり


うわぁ…一週間書いて無かったんですね;
免許取ってから気が抜けたのかも…なんにも考えずにぼぅっとしてました。

何にもしてない間に学校はそろそろテストのようです。
友達からそんな旨を伝えるメールが来て、いっきに憂鬱な気持ちが込み上げましたよ。

うちの学科にはコースが3つあり、その配属を決める希望調査がこの間有ったんですが、丁度この前のカウンセリングで死にたい死にたいと思ってるような時で、放置してました。
まぁ…言い訳ですが、放置。

ぼーっとでも生きてるだけで精一杯。
なんにもしてない役立たずだけど…さぁ……。

とにかくあんまり考えたくない。
今自分と同じ年くらいで、将来とか今現在に頑張って生活している子達のことを知りたくない。

はぁ…なんだよもう。
[PR]
by un_call | 2005-01-27 01:12 | 只いまを生きる

アトピー記録(2005.1.20木曜)


無事に学科も合格し、免許取れました~。
技能でも学科でも一回ずつ落ちた訳ですが、あれで落ちてなかったら実際運転する時ほんと危なかったと思います…。
5月に入校して、あと一ヶ月ほどで期限が切れるところでした。
かなり行くの憂鬱になったりもしてましたが、とにかく合格出来て一安心…。

今回は取り合えず免許だけ片付けよう、ってことで学校のことは放置してます。
生理と重なったのもありますが、数日でもいっぱいいっぱいになるのはどうしたものか…。


肌の調子>

肘から下のブツブツと赤み。
内股のところが切れて痛い痒い。お腹もちょっと火照ってるというか…皮が薄くなってる。
足の裏が水っぽく、薄皮が捲れる。掻いて捲れると水が出て来る…。

髪の毛、ちょっとですが生えて来てます。
なんとなーく、見ると頭が黒っぽいような…。まだ産毛に毛が生えたようなレベルですが、ちょっと進歩?です。
[PR]
by un_call | 2005-01-20 23:58 | アトピー記録

滞る


滞っていたレスを遅ればせながら付けさせて頂きました。
1月7日のブログ(「暗いので注意」・親子カウンセリングの話)については皆様のコメントを有り難く読ませて頂き、その後の記事に自分なりに反映しております。

ちょっとバタバタしておりましたので失礼が有ったとは思いますが、お許し下さいませ。


日曜に自動車学校で卒業検定を受けてきました。
二ヶ月も間が開いており、試験のコース(検定では普段の教習で行った6つのコースからどれかひとつが当たり、スタート地点からゴールまで自分でコース設定して進みます。教習でコースに行くので、そこで覚えれば問題無い訳です)をほとんど忘れていたので、かなりビビっておりましたが、何とか迷う事無くゴールに辿り着けました。
車校に戻ってからの場内コース(左or右方向変換or縦列駐車)も、脱輪しそうになりつつ…無事終われました。

…で、今日免許センターに学科試験受けに行ったんですが…。
正誤問題90問(1点)+危険予測問題5問(2点)→100点で、90点以上が合格のところ88点で落ちてしまいまし、た…。
何気に自信有ったんですが、落ちちゃいました…(汗)


また明日早起きして行って来ます。
無事取れたら即実家に戻ります。


大学の友達はみんな車校楽しいって言ってたんですが、私は別に楽しくなかったなぁ…。
車の運転は楽しいですけども。
あんまり若い先生にはあたらずに、何と言うか…”一昔前の恐いイメージの教官”にばっかり教えて頂いたからでしょうか…。まぁヤタラ愛想の若者、ってのも実際苦手ですけども。


何はともあれ後は学科のみ。
[PR]
by un_call | 2005-01-17 19:07 | 只いまを生きる

プラスかマイナスか、ゼロか


このブログを始めたのは2004年の11月15日で、もう二ヶ月書いて来た事になります。
初めた時は「遺書」代わりじゃないけど、アトピー持ちで鬱々とした部分も含めて、とにかく何処かに痕跡を残しておこうという感じでした。

その頃アトピーに理解のある存在が私の周りにはとても少なく、しかも症状は最悪でかなり追い詰められ、「想定していた生活」から離れる事に焦っていて。これはきっと自分のアトピーを受け入れておらず、自分も病気の無い子達と同じ様にやれるはずだという気持ちが強かったせいだと思います。勿論治して自分も、という希望を無くしてしまった訳ではないですが…。
んー…なんか分析しようとしても頭がごちゃごちゃしますね…。



始めた時期も悪かったけど、矢張り髪の毛が抜けたことは一番大きい変化で。

「世界の中心で、愛をさけぶ」のなかで、アキ(主人公サクの恋人)が白血病になって抗がん剤で髪の毛抜けるじゃないですか。白血病ってのは物語の中でも割とよく扱われるし、あの場面で笑う人は居ないでしょう。

抜ける前に映画観て、その場面で胸が苦しくなりました。
自分も髪が無くなった後、今度はたまたまドラマでその場面を観たんだけど、苦しいとかそれどころじゃありませんでした。

隔離されたカーテン越しに、毛の無くなった頭を恋人に見せて、「めんどくさいから剃っちゃった。」って笑うんです。
何も言えないサクに、「変?」って不安そうに聞くアキ。

アトピー自体で死ぬことはないし、死に近付いていく恐怖とか交えての感情は分からないけど、こうやって若いうちに髪の毛が抜ける、ってのもなかなか無い体験だと思う。
経験してない時でも勿論この場面は辛いんだけど、何かが違いました。

髪に関しては鏡見るたび凹みますが、自分の中の気持ちの何処かが深くなったと思いました。



一個目の自分の投稿には

“いつまで生きればいいですか”は下らない薀蓄好きな女子大生が勝手に、極生意気に綴るブログです。
アトピー持ちの管理人が、欝だったり躁だったりしながら人生について考えたいと思います。
実は他にもサイトだったりブログだったりを運営している訳ですが、なかなか暗ーい話は出来ず、吐き出し口に困っていたんです。要は自分の為のブログですが、これを機に何かのきっかけが掴めればと期待しています。


と有りました。誰でも私ほどではないにせよ、気分の上がり下がりはあります…よね。

暗くてすみません、と謝っているのも自分が可哀想な気になってきました。
自己満足的に始めたモノで予想以上のメリット…と言いますか私にとってのプラスが多かった為に、”奢って貰う筈じゃなかったのに奢って貰っちゃった”時のような気分になり(分かり難い…)、有り難いけど申し訳無いなぁ…という風に感じたのだと思います。
どうにも自分に自信がないので、一層。


また取り留めなく書いてますが…(汗)

とにかく。
この二ヶ月分のブログは、私にとって言うまでも無くプラスです。
ブログを書く、という事だけでなく、色々な部分で励みにさせて貰っています。

相変わらず上がったり下がったりを繰り返しつつではありますが、まだ続けます。
辺鄙なところですが、よろしければお付き合い下さいませ。
[PR]
by un_call | 2005-01-15 00:03 | 吐き出し系語

アトピー記録(2005.1.14金曜)


一人の部屋に戻って来る度思うのは、「何で此処に帰ってくると気力がどんどん無くなるのか」という事です。

御飯別に食べなくてもいいや、お風呂も気持ちよくない、テレビもなんかつまんない。

部屋には自分の本とかビデオとか一杯有るから、アレ読もうコレ観ようと色々考えてたのになぁ…。別にいいか、っていう(車校の勉強せな、ってのもあるんかな…)。


自分の肌に手を伸ばして掻いてる度合いは変わっていない筈なのに、実家でよりも掻いてるのが気になる。
他のことに気が行かず、自分の肌にある瘡蓋とか、ガサガサの所とか、そんなのばっか目に付くのはなんでだろう。

気力っていうか、集中力が無くなってるのか。
一度纏めた考えが散っちゃうまでの時間が、すごい短い。



昨日の午後の出発予定を今日の朝実家を出て、昼過ぎに到着。
その後車乗りに行って(感じのいいお爺ちゃん先生だったのでフツウに済んでいきました…)、再び一人部屋に戻ってから駄目ですね。

はぁ…とにかく今晩は好きなことやって寝よう…。



>肌の調子

右手肘から下に赤いブツブツ。
手足共に細かい湿疹みたいになっている。
手の甲をすごく掻いてるらしく、皮膚が硬くなっている。
関係無いかもしれないけど、新しく伸びてきてる爪が薄いのか段みたいになり始めた。全体的にそんな傾向でちょっと怖い。ストレス掛かると白いヨコシマ残ったり…ってのを聞いた事ある気がするんですが…。爪の生え際?は別に荒れてないんだけど。

2日前くらいから頭皮が痒い。
目の周りも痒い…眉毛とか。

体の中で一番ステロイドに触れてるのは指先ですよね。
薬塗った体を寝てる間に掻いて、その指で目の辺り触ったりしてるんだろうな…と考えると、恐ろしい。

足の裏・土踏まずの辺りが水っぽく痒い。
久し振りに自転車を漕いだら、掻いて薄い皮が捲れちゃったところが痛かった。
[PR]
by un_call | 2005-01-14 23:04 | アトピー記録

まとまりなく…


浮いたり沈んだり、まさに躁欝なこの頃。
自分の気持ちの捌け口としてやっている此処ですが、色々な方にコメントを頂く事でその人達にまで振り回してしまっている感が否めません。
私はコメントを頂き励まされてプラスばかりですが、私が沈む度書く暗い文を読んで、気分が悪くなる事もあると思うんです。

それでもそういう内容を書かない、っていうのは始めた時の目的に反する訳で、また吐き出す所が無くなってしまう。
それは困るので見て頂く方の自己責任、ってな形になるんですが……。


プロフ欄とか基本情報も色々書き足さないとあかんですね。


当初より、少しは何かやってみなくちゃ、という気が芽生えて増しているだけ自分ではマシだと思っています。(こんな事を書ける今は躁なのかも知れませんが…。)

自分で自分が分からない。
じゃあ誰が分かるのよ、っつー…。


何だか最近謝ってばっかり。




とにかく明日は久々車校。
何か聞かれんのかな…二ヶ月も開いてるし。
多分またネタにして笑うんだろうか。運転中泣いたらヤバイよね。

涙の演技を交えながら、辛そうに話す…そんな狡さが必要かもしれん。
内への攻撃よりも、少しは外への攻撃力も身に付けなきゃ生きていけない…とかちょっと思った。
自分が悪いと責めすぎるより、ちょっと喧嘩腰くらいの気概が今の私には必要…かな。
[PR]
by un_call | 2005-01-14 01:24 | 只いまを生きる

急な展開ですが…


明日一人の家に行くことになりました。
そして金曜にクルマに二時間乗り、日曜に二回目の卒検です。
電話してその予定を組んで貰ったのですが、決めた途端動悸が…。

いつまでも先延ばしにしても駄目だと思って電話したんだけど、やっぱ止めときゃ良かったと早速後悔するという有様。
日曜でまた落ちても、火曜にまた卒検を受けられる日程になっていたので思い切ったんだけど、土曜は予約がいっぱいで金曜しか無理で。

うう…どうしようかな。正直嫌で嫌で…でもお金が勿体ないので行きますけど。
テストコースとか細かいこととか、尽く忘れています…(汗)



あの親子カウンセリングの翌日辺りからまた手足に赤み、そして痒みが。

皆様から暖かいお言葉を頂いて、持ち直しました。
あの記事を見直すとまた黒い感情が沸いてくるので、ここでお礼の言葉を述べることで返信と変えさせて下さいませ。有難うございます。

カウンセラーの先生に泣き電話を入れたところ、「暫く話するのはしんどいだろうね」ということで、無理しないことにしました。
いちいち父親との会話とか、ちょっとした言葉にビビっていて、彼が話している時は意識を他に散らしています…。


何だかね、最近本を読むのが楽しくて、読みたい本を読みきるまで取り合えず時間が欲しい感じです。字を書くのも楽しい…かもしれない(語彙が少ないし技術もない、自己満足だけど)。


…取り合えずの気分はこんな感じです。
学校については何の進展も無く…大学の講義面白いんだけどね、ほんとにやりたいのか分からない。興味を持てれば何でも面白いと感じられる人間なので、どんな学問でも楽しめるかも知れない、とか。

だからどうするんだよ、って話ですけど…。
それにしても浮いたり沈んだりが激しいですよね。
[PR]
by un_call | 2005-01-13 01:46 | 只いまを生きる

本音と建前


暗ーい日記を公開して、しかもコメントまで沢山頂いてしまって、嬉しいやら申し訳ないやら…(申し訳無さの方が大分勝っていますが)。有難うございます。
あの後また抑うつな薬を飲んで、まだ生きています。
ああいう薬を飲むと暗い思考の延々ループからは抜けられるのですが、どうにもそういう感情を押し込めて見ないフリしているに過ぎない感が拭えず、それはそれで不健康な気がします。実際不健康なんですが、一見、普通…な状態が多くなるので…。

お返事してないままですが、ぼんやり考えることを書いておきます。
お気遣い有難うございます。


 ―――――――――――――――――― 


頭ではよく分かっていても、実際生理的に感じてしまう、という事が有ると思う。
ハタチくらいになればある程度論理的と言うか、社会で他の人と一緒に生活して行く為の、ある種”建前”の様なものが出来上がる。

私も長女だからか、姉だからか、人の話を聞いてしまうタチだからなのか、周りに偶々居た人間のオカゲなのか、何なのか知らないけど割とそういうものが出来るのは早かったように思う。まぁ…所謂マセガキだった訳です。


例えば、他人の心情について。

論理的も何も、普通に考えて違う人間の考えが分かる筈が無い。
何年一緒に居ようが、血が繋がってようが、分かりません。勿論長く生活を共にしてたら行動パターンに慣れてくるから、ある程度読めてくるのかもしれないけど、それは過去の統計であって、今の気持ちではなくて。
人の”こころ”が何処にあるのかとか言い始めると哲学やら心理学になるので、その辺はアバウトですけど、まー大体の一般論?で。


こういう感じで理屈こねてくと、「分からなくて当然」ってのが考えとしてまとまる。
それはよく分かってるんだけど、長く暮らしてて且つ血縁?の家族となると、どうしても期待してしまう。生理的どうこうよりこれは”期待”で。
分かってくれるんじゃないか、と期待が自然発生。…ってかずっと有るもんなのかな。

家族、ってのはあんまりにも長く一緒に居過ぎて、他人なのに他人として見れてない部分が多い。(私も小さい頃は何にも考えてませんでしたが、今では家族にもちゃんと感謝の言葉とか(ちょっとしたことだけど)言うようになるべく…心がけたり。
まぁ…家の中でも気遣ってる訳ですから疲れるのかもしれませんが、あんまり内弁慶状態もよくないと、勝手に思う。)


これ以外にも、きちんと頭で分かっているつもりで、実は逆の事を考えてたりする事って結構ある。そのギャップというか、これが本音と建前なのか知らんけど、なかなか…。


こうやって考えて突き詰めようとしてしまう辺り、上手く開き直れずに鬱々する原因だと思われます。
よーーーく分かってる事を、実際外に出されると駄目らしい。
情けないとか生き方が下手糞だとか、そんなの自分が一番よく分かってる。

結局自分で言う、ってのは先に人に言われない様に逃げてるんですよ。
自分で言っといた方がダメージ少ないに決まってるし、もしかしたら他の人は否定してくれるかも知れない。

こんな事を繰り返して生きてきたから、こういう踏ん張って開き直るべき所で行き詰るんだよな。
[PR]
by un_call | 2005-01-10 19:52 | 吐き出し系語

暗いので注意。


一個前の日記で明るく書いてみたものの、実際年が変わってから暗いことばかり考えているかもしれません。
年末飲み会に行って元気を貰い、5日も幼馴染と遊んで来ました。
頼りに出来る友達の存在を再確認して有り難くなったんですが、昨日6日に医者に行ってまたどん底気分です。

この頃思うのは、私って欝なんじゃないかしらということです。
アトピーの調子は、11月頃と比べたら大分とマシなのに、只管暗い。
2005年に入ってもう7日目ですが、んー…半分以上は死にたい…というより矢張り居なくなりたい願望に支配されています。
なんだコレ。

昨日は両親と共に車で医者に出掛け、一緒にカウンセリングを受けました。
安心できる場所を作るのが大事で、それには親が深く関わる。
そういう流れで親も呼ばれて(これまでずっと一人で通っていた)、話。

一時間くらいのなかで、冬休み明け学校をどうするかという話をしようね、ということだったのに、下らない父親の話で時間が潰れました。

ストレス、ストレスという診断には疑問がある。薬の副作用ではないのか。

私がカウンセラーに話したことを踏まえて、カウンセラーが両親に今のような毛の抜けてしまったような状況を、どう思うかとか、色々聞いてたんだけど、どうにも埒が明かない。

何事も抱え込んで云々というくだりでも、

「この子は弟の方に比べて、細かいことを気にし過ぎる。勉強は出来るが、生きていくのは弟の方が上手い

毛が抜けて、外に出るのがしんどいという事に関しても、

「(そんな事で外に出られないのは)情けない。カツラが有るんだから着けて気にせず行けばいい」


等と言う。

自分自身、見た目気にして外に出られんのは情けないと思うよ。
そん位踏ん張って気にしなければいいと思う。
でもまさか、そんな話の場で口に出すとは思わなかった。
20年生きてきてこの人は他人に対して、配慮の無い言葉ばかり言うのは十分分かっている。

でもカツラを買った時に毛の抜けた頭を初めて見て驚いていたし、かわいそうだとも言っていた。
普通娘がそんな状況になって、そんな台詞吐けるものなのか。


これまで私は親に自分の気持ちとか状況とか、余り説明していない。
母親にはまだ言っている方だが、父には言わない…というか言えない。勿論肌を見せるのは無理だし、私が説明しようと言葉を砕いても、受け取ろうという姿勢が見えない。
話を聞く、という場合にも「聞いてやるから話してみろ」的な態度で、只でさえ説明するのはしんどいのに、何故気を遣って論理立てなければいけないのかという気になってしまう。
此方ばかり努力しても、相手に聞く気が見えないのなら、話す気力が失せてしまうのは当然だと思うのだが、これは我侭なのでしょうか。


とにかく、それでもカウンセラーとの話で、お互い歩み寄らなきゃいかんね、と言われ、皮膚科の先生にも、親御さんが支えてやらないと、と言われていたので、少しはこう…そういう姿勢を見せてくれると思った。
私自身も、我慢して話をしないといけないんだと思った。

帰りの車の中で、カウンセラーの前で父親が言った言葉を思い出してずっと涙が止まらず、車のドアを開けて飛び降りたら死ねるだろうかと考えていた。
今飛び降りて後ろから来る車に轢かれたとしても、運が良くないと死ねないだろうし、轢いた車の人にも迷惑が掛かるなとか、そんな事をぼんやり考えた。


それでも、こんなことじゃ行けないと暫くしてから思って、自分を落ち着かせて、父親に聞いた。「情けない」というのは、本気で思っているのか聞きたかったから。


聞いたら、本当にそう思っているらしい。
口が滑ったくらいに思っていた。と言うか、思いたかった。

「髪の毛が抜けた位で、外に出られないのは、情けないと思うの?本当にそう思ってるの?」

何度も聞いた気がするが、肯定された。
殴りたいというか、殺意にも似た気持ちが湧いてくると同時に、気が狂いそうだと思った。


出来るだけ冷静に話をしようと、伝わるように話そうとしていたのに、

「お前は表現力が足りない。
きちんと論理立てて考えて来い」

父親が言うことを否定したり、自分の気持ちを言うと

「何を偉そうに」

と言う。そういえばカウンセラーの先生の事も「分かったような振りして偉そうに」と言っていた。
少なくとも私は先生の方を信頼しているし、自分の気持ちは私の方がよく分かっている。

それの何を偉そうだというのか。






親とちゃんと話して、と言われたけど、話せそうもないんですが。
母親には話せるけど、父親は無理だと思う。
ちょっとした言葉を交わすのも嫌…というより怖くなっています。


どうしたらいいの、コレ。
夜も言われた場面ばかりを思い出し、死にたい、居なくなりたいという考えが頭を巡りました。

アトピーどうこうより、ほんと私アタマおかしいと思い始めた。
[PR]
by un_call | 2005-01-07 19:38 | 吐き出し系語