暗いので注意。


一個前の日記で明るく書いてみたものの、実際年が変わってから暗いことばかり考えているかもしれません。
年末飲み会に行って元気を貰い、5日も幼馴染と遊んで来ました。
頼りに出来る友達の存在を再確認して有り難くなったんですが、昨日6日に医者に行ってまたどん底気分です。

この頃思うのは、私って欝なんじゃないかしらということです。
アトピーの調子は、11月頃と比べたら大分とマシなのに、只管暗い。
2005年に入ってもう7日目ですが、んー…半分以上は死にたい…というより矢張り居なくなりたい願望に支配されています。
なんだコレ。

昨日は両親と共に車で医者に出掛け、一緒にカウンセリングを受けました。
安心できる場所を作るのが大事で、それには親が深く関わる。
そういう流れで親も呼ばれて(これまでずっと一人で通っていた)、話。

一時間くらいのなかで、冬休み明け学校をどうするかという話をしようね、ということだったのに、下らない父親の話で時間が潰れました。

ストレス、ストレスという診断には疑問がある。薬の副作用ではないのか。

私がカウンセラーに話したことを踏まえて、カウンセラーが両親に今のような毛の抜けてしまったような状況を、どう思うかとか、色々聞いてたんだけど、どうにも埒が明かない。

何事も抱え込んで云々というくだりでも、

「この子は弟の方に比べて、細かいことを気にし過ぎる。勉強は出来るが、生きていくのは弟の方が上手い

毛が抜けて、外に出るのがしんどいという事に関しても、

「(そんな事で外に出られないのは)情けない。カツラが有るんだから着けて気にせず行けばいい」


等と言う。

自分自身、見た目気にして外に出られんのは情けないと思うよ。
そん位踏ん張って気にしなければいいと思う。
でもまさか、そんな話の場で口に出すとは思わなかった。
20年生きてきてこの人は他人に対して、配慮の無い言葉ばかり言うのは十分分かっている。

でもカツラを買った時に毛の抜けた頭を初めて見て驚いていたし、かわいそうだとも言っていた。
普通娘がそんな状況になって、そんな台詞吐けるものなのか。


これまで私は親に自分の気持ちとか状況とか、余り説明していない。
母親にはまだ言っている方だが、父には言わない…というか言えない。勿論肌を見せるのは無理だし、私が説明しようと言葉を砕いても、受け取ろうという姿勢が見えない。
話を聞く、という場合にも「聞いてやるから話してみろ」的な態度で、只でさえ説明するのはしんどいのに、何故気を遣って論理立てなければいけないのかという気になってしまう。
此方ばかり努力しても、相手に聞く気が見えないのなら、話す気力が失せてしまうのは当然だと思うのだが、これは我侭なのでしょうか。


とにかく、それでもカウンセラーとの話で、お互い歩み寄らなきゃいかんね、と言われ、皮膚科の先生にも、親御さんが支えてやらないと、と言われていたので、少しはこう…そういう姿勢を見せてくれると思った。
私自身も、我慢して話をしないといけないんだと思った。

帰りの車の中で、カウンセラーの前で父親が言った言葉を思い出してずっと涙が止まらず、車のドアを開けて飛び降りたら死ねるだろうかと考えていた。
今飛び降りて後ろから来る車に轢かれたとしても、運が良くないと死ねないだろうし、轢いた車の人にも迷惑が掛かるなとか、そんな事をぼんやり考えた。


それでも、こんなことじゃ行けないと暫くしてから思って、自分を落ち着かせて、父親に聞いた。「情けない」というのは、本気で思っているのか聞きたかったから。


聞いたら、本当にそう思っているらしい。
口が滑ったくらいに思っていた。と言うか、思いたかった。

「髪の毛が抜けた位で、外に出られないのは、情けないと思うの?本当にそう思ってるの?」

何度も聞いた気がするが、肯定された。
殴りたいというか、殺意にも似た気持ちが湧いてくると同時に、気が狂いそうだと思った。


出来るだけ冷静に話をしようと、伝わるように話そうとしていたのに、

「お前は表現力が足りない。
きちんと論理立てて考えて来い」

父親が言うことを否定したり、自分の気持ちを言うと

「何を偉そうに」

と言う。そういえばカウンセラーの先生の事も「分かったような振りして偉そうに」と言っていた。
少なくとも私は先生の方を信頼しているし、自分の気持ちは私の方がよく分かっている。

それの何を偉そうだというのか。






親とちゃんと話して、と言われたけど、話せそうもないんですが。
母親には話せるけど、父親は無理だと思う。
ちょっとした言葉を交わすのも嫌…というより怖くなっています。


どうしたらいいの、コレ。
夜も言われた場面ばかりを思い出し、死にたい、居なくなりたいという考えが頭を巡りました。

アトピーどうこうより、ほんと私アタマおかしいと思い始めた。
[PR]
# by un_call | 2005-01-07 19:38 | 吐き出し系語

2005年運だめし

新しいスキンが追加されていたので採用してみました。←新し物好き
暖色系の色が好きなんで気に入ってます。写真の色合いも良いし。
スクロールバーもいじりたいと思いつつ、CSSとか覗いてもよく分からないので止めまし、た…。
ちょろちょろ勉強していきたい感じであります。

お褒めの言葉有難うございました(笑)
いつまでコレ使ってていいんだろうか…


さて。今日やっと初詣に行って、おみくじ引いて来ました。
「絶対凶とか出るんやでこれ…」と嫌な予感がしてたんですが、何と大吉でした★


”桃桜 花とりどりに咲き出でて 風長閑なる 庭の面かな”

長閑な庭の美しい花の咲き匂って春の盛りの楽しい様に上吉の運に向かいます
けれど油断せずに信心して行い正しく些かにも不義の楽しみに身を過たぬ様にせよ

願い事:漸々吉運に向いて思わず早く願う
病気:なおる。信心せよ


病気のトコ真っ先に見ましたよ。
そうか信念を持って努力したら治るんやね、と勝手に解釈。


携帯画像見えないですかね…?やっぱ。b0065688_0293785.jpg

とにかくこれをアトピー…だけに限らず苦しい病気で辛い思いをしている皆さんと共有したい気持ちであります。

あ、ちなみに待ち人は来るそうです(笑)
信じたモン勝ちですよね~


新年なので明るく行ってみました。
今年は無理せず明るくいきたいですね…。
[PR]
# by un_call | 2005-01-05 00:31 | 只いまを生きる

新しい年


新年明けましておめでとうございます。
昨年は11月から、一ヵ月半という短い間ですがお世話になりました。
皆様のコメントが本当に有り難く、励みになりました。
今年もよろしくお願いします。
2005年が皆さんにとっていい年になりますよう、お祈り致します。

…勿論、私にとっても(笑)


近いうちにご挨拶に伺わなくては、と思いつつ。
取り合えず此処でのご挨拶をば…。




呟>新年から早速昼起き(1日)、食べすぎ(2日)です。あははは…(汗)
[PR]
# by un_call | 2005-01-03 01:37 | 只いまを生きる

今から


飲み会行きます。
皆に会いたいような会いたくないような、でもヒキこもってるばかりなのもあかん気がするので行きます。

ほんと厄年のようだった今年を忘れてやります(笑)


リンク1件さま追加しました。
有難うございます。


って訳で、行って来ます。



    ―――――――――


…行って来ました。
楽しかったです。高校卒業以来会ってなかった人にも予想外に会えたりしました。

カラ元気で~とか思ってたけど、普通に楽しめた。
ずっと笑ってた気がする。

自分の今の状況の話をして、なんつーか…スルーされるかと思ってたんだけど、案外と親身になってくれて。やっぱ高校の友達はいいなぁ…としみじみ。

ちょっと幸せ気分になりました。


それにしても久し振りに酒飲んだなぁ。
弱いくせに飲みたがるんですよね。「顔赤いけど大丈夫?」って聞かれながらグラスを煽る(笑)
居酒屋の雰囲気とかすごい好き。


明日で2004年も終わりですね。
来年こそはいい年になって欲しいと思う。
[PR]
# by un_call | 2004-12-30 15:58 | 只いまを生きる

アトピー記録(2004.12.29水曜)


あんまりにも書いて無さ過ぎるのでメモ。

肌の調子>

27・28日にかけて皮が薄くめくれてくる感じ。
手足は変わりなくお腹背中が火照り気味。


振り返る>

何も考えずにぼけっとしてて、どんどんアタマ悪くなってる気する。
やる事無いのでゲームやって過ごしてるんだけど、ほんとに役立たずだなーと思う。
金掛かるし役にたたないしで、こんな子供居らんほうが色々楽やろな~と思ったりして。
生きてる意味有るのかしらと、何も考えない頭にもそんな考えは浮かぶ訳で。

明日高校時代の友達との飲み会があるんだけど、参加するか迷ってます。
元気に、ある程度普通の生活を送れてるだろうあろう子達に会って、まともに居れるかなぁ…。カラ元気出して、今の状況ネタにして、悲しくなると同時に場の雰囲気壊す予感が…。

イイ方向に転べば、一年の締めとして楽しいかもだけど。
どうしようかなぁ…。
[PR]
# by un_call | 2004-12-29 21:33 | アトピー記録

頑張らなくていいんだよ


24日、イヴの街を通って皮膚科行って来ました。
仲睦まじいカップル見たらウツな気分になるかなーと思ってたんだけど、そうでもなかった。
「あーあのカップル付き合って2年ぐらいかなー。あっちはあれ高校生同士でー初めてのクリスマスかなー。一ヶ月まえくらいからプレゼント何にするかとか何処行くかとか話し合ったりしたんやろなー」なんて変な想像…というより妄想しながら街を歩きました(笑)
いいねぇ、幸せそうな人って。


カウンセラーの先生と話しました。
21日に行ったときはぼろぼろ泣いてたんやけど、今回はほぼ大丈、夫…でした。
アモキサンカプセル(抑うつ作用)が効いているのか何なのか。
21~24日で肌も大分マシに変化し、先生にもちょっと驚かれた。
この間あったことと言えば生理が終わって、クスリ飲んだ位…やっぱ生理関係で何かあると思う…。

カウンセラーとの話の中で、アトピーの患者さんは自分で抱え込み耐え様とする人が多いという話を聞いた。大体一ヶ月単位で約束して話を聞くらしいんだけど、悪くなっても次の約束まで我慢する。…で、悪くなる、と。
私もその話に漏れず、次24日あるし…と思って電話せず、悪化させたわけで…。

それと一ヶ月前くらいからアトピーの情報をネットでよく見るようになって、脱ステロイド中の方の経験を拝見したりするうち、「自分は全然頑張ってない」って思うことがよくありました。
これまで自分は何の努力も無く、のほほんとステロイド使って来たなぁと思って。
それをちらっと言ったら、人と比べとったらキリないし、十分独りで頑張ってるよ。これ以上頑張れないってと言ってもらった。
髪の毛がこんなに抜けたことに対して、私はその日落ち着けていたからだと思うけど、先生のが辛そうな感じだった。辛かったなぁ…って。



んで休学について、指導教官に聞いてみるように言われた。
10日過ぎから休みが明けて授業再開なんだけど、それ思うと今から憂鬱ですからね…正直行ける自信無いよ。
カツラ着けて行けばいい、って今日父親が言ったんだけど、そんな軽いもんじゃない。

これだけ髪抜けてるのに、私がどんだけしんどいかなんて、心から悩み考えてはないと思う。勿論他人の気持ちなんて分からない。自分でだって自分の気持ちを100%分かってるわけじゃないんだし、それは当然。
だけどなぁ…なんだろ、多分私に響かない言葉ばかりで、逆に神経逆撫でするような事ばかり言ってくる…からほんとに疲れる。
だからこの皮膚の調子とか話したくなくなる…で、話さないから無理に聞き出そうとする…。悪循環ですよね。心配の裏返しなんだろうが、もっと上手く聞いてくれと思う。我ながら20年一緒に暮らして来たんだからその辺我慢して答えてやれよとも思うけど、ほんとにしんどいです。もっと若いとき(中学生時代とか、所謂思春期)なら言い返してキレ気味だっただろうけど、今は耐える。聞き流そうとして、まー結局聞いてるんだけど、怒る気力さえないですよ。
オトナになったからじゃないな…多分ほんとに気力が無い。

カウンセラーから今度は親御さん連れてきて、と言われて、そのことを両親に言ったら「なんで行かないかんの。(母)」「(医者は)何様のつもりだ(父)」みたいな反応。予想してはいたが、そりゃないだろう…。24日も、今までも独りで皮膚科には行ってて、まぁ二人とも特に最近は忙しいから、私は一緒に来てくれなんて言ったこともなかった。実際遠いし。
24日行ったら、先生は「誰も一緒に行くって言わなかったの?」と。それ言われて、ああそっか、私こんなに毛抜けて酷い状態やもんな…とまた人事みたいに思った。

母親は一応次回一緒に行ってくれるらしいけど、食ってかかりそうな気がする。
と言うか、医者に対して疑問とか文句?をいつも言うのが、私を責めてるように聞こえてしまう。
勿論それも違うし、私への心配なのは分かる。でもそれも辛い。
言うなら直接言いにいくくらいの感じでいてくれ、どうせなら。



…と、やっぱ書き出すと考えちゃうから駄目だな。
このカウンセラーとの話しで、「年内は何も考えずにテレビでも見てなさい」「頑張らなくていいから」ってのを言われてたのに(笑)

頑張らないこと、じゃなくて、頑張らなくていいよ、的な感じで。



クリスマスの夜は本読みながら福山雅治兄貴のラジオを聴きました。
御存知でしょうか、「魂のラジオ」…。そこのリクエストコーナーでマシャ兄(リスナーはこう呼ぶのです・笑)がアコギで唄ってくれるんですが、その日は「泣いたりしないで」(新曲)だったんですね。
泣くな、じゃなくて、泣いたりしないで。
すんごい優しい歌でした。

マシャ兄のラジオ、始ってからずっと聴いてて、最近すっかり聴かなくなってたんだけど、やっぱりいいなぁ…と思いました。少し幸せな気分になって、涙が出ました。



愚痴と変な話が混ざり合って不思議な色に…。
どうもこの日記?書こうとすると語り系になります。記録だけにしようかな、暫く。うむ。
[PR]
# by un_call | 2004-12-27 00:15 | 吐き出し系語

板ばさみ


カツラ買って来ました。
はは…カツラにも色々有るんですね。まず素材。合成繊維か人毛入りかでだいぶ値段が違う。そして作り方…機械で植えてるか、手で植えてるか。私はまぁ…そんな予算も無いし、常日頃着けて外に出るわけでもない筈なので、合成繊維で機械植えのヤツ。それでもね、四万もしました…。四万ってオイ…、買わねばならない状況になっただけでも凹みなのに、更に追い討ち的な値段です。

…はぁ(溜息)。



21日医者に行って、その晩母親に色々言いたいこと言ってみたり。
今まで医者の前で泣いたことないんですが、今回むっちゃ泣いてしまって。肌の症状が酷かった前回の帰省時に医者に行ったときは、泣かないようにイメージトレーニングというか、コレ聞かれたらこう言おう、みたいなの準備してって大丈夫だったんだけど、今回はそれでも駄目でした。相当頭の髪が無くなったことにダメージ受けてるらしい。
鏡見るたび(家ではあんまり見ないようにしてるけど)、ほんとその情けない姿に涙出ますからね…。顔のアトピーは普段あんまり無い方で、首とかは黒いし普通の人から見ればアトピーだと分かるんだろうけど、自分ではマシだと思ってた…のに、髪が無かったらどうしようも無いっつーか。ほんとね、情けない姿です。

そんなこんなで医者から帰った後、親に医者での診断?を報告。
案の定ストレスを原因と言われたってトコに疑問を提示され。
勿論私としても、先生の言うことを100%信じてるわけじゃない。
でも、ストレスが原因になってるだろうことは、自分の生活と照らし合わせて考えて明白なんですよね。ストレスストレス言われるたびに、周りの環境でそんなにも弱々しくダメージ受けてる自分がほんとに情けなく弱くて嫌になるし、…うん、なんか自分でストレスに負けてる、って思いたくないところがすごいある。分かってはいるんだけど。

…で、親はストレス説を否定するんですよね。そういうメンタルな要素に疎い。
私は認めたくないけど分かってはいるだけに、親に否定されると余計辛い。

医者と親の間で板バサミ状態。
今まで20年生きてきて、この私のアトピーを一番知ってるの他人ってのは親であって。
一番しんどいとき頼れるのって親くらいしか居ない。

…なのに何処か客観的というか、ちょっと冷めた目で物事を言われて、漠然と孤独感を感じてしまった。何と言うか…我侭なんだろうが、もうちょい話とか聞いてくれよと思う。忙しいの分かるけど。


世の中の大半の若者達が幸せな時間を過ごすだろうクリスマスイヴに、日付が変わってしまいました。
そんな時期に私はより情けない容姿となり、深いところに孤独見つけてしまいました。
多分考え過ぎなければ見つけることもなかっただろう感情、な気が一時的にしています。
ぼーっと過ごしてけば穏やかに行けるかも、とかも思うけど。何はともあれ、私は人間の精神面というか、色々と哲学・心理方面に深く考えがちなようです。

21日に散々泣きながら吐いたんで、解消?を少しはしながらも…うん。



あはは…今回コレほんとに書き殴ってます;
よく分からんけど…まぁ、アトピー以前に私はハタチのオンナノコなので(笑)普通に彼氏とか居らんくて寂しいだけかも。冬だからでしょうかね(笑)


明日もまた医者で、今度はカウンセラーの先生と話します。
イヴの街を独りで歩くのかぁ…。
[PR]
# by un_call | 2004-12-24 02:10 | 吐き出し系語

アトピー記録(2004.12.21火曜)


1時くらいに寝たけどまた寝れず、起きたり寝転んだり。
…痒い。皮膚を掻いているというより、その奥の神経をガリガリ引っかいてる感じで、痛いというか…すごい嫌な感覚。掻きたくないけど、痒い…。
結構掻く力って強いですよね…。


食べたもの>

朝:御飯+残り物
昼:うどん(豚肉、ねぎ)
夜:カレーライス、南瓜の煮物、トマト

冬至ですからねぇ…


肌の調子>

足の裏がまた水っ気…。亜鉛華したけど痒いな…。
全身痒い痒い。


振り返る>

皮膚科行って来ました。
頭…全脱毛と言われました。アトピーってより、ストレス…。
なんだこれ、もう。
カツラ早めに買ったほうが、気も楽になると言われて、今ちょっと調べてまた暗くなりまし、た…。アートネ●チャー、とかさ…ハタチでマジマジと見る羽目になるなんて。

これ今残ってるのも抜けるってことだよね?
なんなんだよもう。


勘弁して欲しい。
[PR]
# by un_call | 2004-12-22 00:52 | アトピー記録

アトピー記録(2004.12.20月曜)


この所遅寝遅起ばかりだったので、0時位に寝たんだけども…3時半に目が覚める。
その後うとうとはするものの、痒くて眠れず…朝になる。でも何故か8時過ぎたらいつの間にか寝てたらしく、起きたらまた昼…。気分最悪です。


食べたもの>

朝:なし
昼:御飯、クリームシチュー(昨夜:牡蠣入り)
夜:御飯、秋刀魚の塩焼き、大根と豚肉の味噌煮

おやつ:シュークリーム


肌の調子>

イライラというか、全身痒い。
金曜に生理来てからだなコレ…。火照る感じ。
脇の下とか足の付け根が切れてちょっと汁が出てる。傷になってて痛い;
寝てる間に相当掻いてる模様。

生理周期自体おかしくて、2週間おき位ですぐ来ます。
生理前が悪くて始めると調子よくなる、ってのが自分の中であったんだけど、それすらもう分からんくなるような周期で来てます。
先生に言うとストレスじゃない?といわれるんだけども、どうなんだ。もう少し様子見るかとも言われてますが…。


振り返る>

体痒いし、実際掻いてるし、朝起きれないし、凹みます。
薬飲まないと眠れない(飲んでも眠れないけど)んだけど、それで起きれない、ってのは単なる言い訳であって。ぐうたらなだけです、ワタシが。
でもほんと起きれない……(溜息)

そしてやる気無し。

明日皮膚科行って来ます。
[PR]
# by un_call | 2004-12-21 00:26 | アトピー記録

出会いとタイミング


私は赤ん坊の頃にアトピーを発症し、20歳の今まで付き合って来ました。
こんな治療を試した、とかそういう経験は大して持ってません…が、とにかく今回は皮膚科医の話を。


▼生まれてから中学校くらいまで看てもらっていたのは、A医院。
そこは普通の町医者と言いますか、旦那が内科等全般的に、奥さんが皮膚科という構成。
旦那先生の方がウチの父親の高校同級生ということもあり、我が家だけでなく祖父母も面倒看てもらってました。
私もそこの皮膚科でアトピー治療、と相成った訳ですが、コレは正直全然よろしくなかったと思います。今振り返ればですが。

丁度その辺りの記憶が無いのでどうしようもないですが、とにかくステロイド貰ってたよな…。
種類が思い出せないけど、緑の線の入ったチューブと薄青い線の入ったチューブ。
どの位の頻度で、どこに塗っていたのか思い出せないのがすんごい怖いんですが、当時は「塗ればよくなるクリーム」位にしか思ってませんからね。


んでその奥さん先生に、中学~高校?の頃に「これはもう治らないから、気長に付き合っていきましょう」みたいなことを鎮痛な面持ちで言われた。
ぼんやりと何時か治るもんだと思ってたから、その時すごい絶望的な気持ちになったのをよく覚えてます。


▼それからBクリニックに従兄弟の紹介で行って、漢方の入浴剤とせんじ…も貰ったのかな。
血液検査して何故かゴマが駄目らしいと出たんだけど、…別に何ともないよ(笑)


▼その後Cクリニック(これは従兄弟の同僚?今看てもらってます)に行き、そのせんじ薬の効きが良い。先生でもカワイソウって思いながら看てくる人っていませんか?
そういう感じは無く、いい意味でサバけてて良いです。看護婦さんとの連携もしっかりしており、アトピー専門のカウンセラーさんも居るし。
この前話を聞いて貰ったらすごく話易くて、帰り道嬉々として帰りました(怪しい子…)。
(普段の生活で聞き役ばかりなので、自分が話をする側になる時はすごく気を遣うんですが、この時は一人でずっと喋り続けてました。仕事とは言え、カウンセラーってすごいですね…)
ステロイド処方されてはいますが、自分には結構合ってるかな、と。
行った最初の日に「アトピーの子に掻いちゃ駄目、なんて言ったらいけませんよ」と言ってたのを思い出します。
勿論掻かなきゃ悪化することはないんだけど、掻くな、って言われるのってしんどくないですか。アンタにこの痒みが分かるのかと、余計イライラして来ます私は。
掻かないとやってけないってのに。


この話と関連してA医院。
前回の帰省時(11月半ば)、あんまりにも酷くて、父親がA医院に行くとか言い出したんですね。私は何となく嫌な予感がしてたので拒否したんですが、「何かいい助言くれるかもしれん」と無理矢理連行。しかも奥さん皮膚科でなく、旦那内科に見せるという意味不明ぶり。
多分友人なので、その点で頼っていったんだと思いますが。
(父親も父親で、心配してんのか何なのか、空回ってます、ね…。逆効果多いです)

…その日はとにかく最悪でした。

診療室に私、A医師、父親、ベテラン看護婦さんで囲まれて、
「掻かなきゃ治るよ」と来たもんだ。その上、ついつい意識してないのに何処か掻いてしまう私を見て、「あー、そうやって知らん間に掻いてるもんねぇ…」とモロ指摘。
しんどくて帰って来たのに、泣きっ面に蜂というか、ほんとに凹みましたアレは。



私のアトピーは小さいときはどんな原因が主だったのか分かりませんが、今はストレスというか精神的なものが原因の多くを占めていると思うんです。
それから考えると、A医院は…私にとって全然駄目でしたね。



何だかだんだん何が言いたかったのか、ズレてきましたが…;
アトピーの原因も合う治療も人それぞれで、その中で自分に合う(人柄という面でも、治療法の面でも)皮膚科さんと出会うのってすごく難しいよなぁ…としみじみ感じています。
普通に成り行きで行った皮膚科ですからね、出会いも何も無いんですけど。
小さい頃にいい医者に出会ってたら、今こんなじゃなかったかもしれない…と思うと、歯痒いです。A医院も別に悪いトコじゃないと思うんですけど…ね。



それにしても、何で皮膚科医さんはステロイドか否か、そういう所をちゃんと説明してくれないんでしょうね。医薬分業が進んで、お薬手帳とか持つようになって薬の説明してくれるようになったのって結構最近…のような気がするんですが。その時でさえステロイド、とは言われないことも多いですよね、「●●という効果があります」程度だったりして。
やっぱり自分の体のことなんだからちゃんと自分で調べろ、ってことですか?
それにしては余りにも不親切…。



また無駄に長々と;しかも全く纏まりが無いですね…;;
愚痴になっててすみません。
[PR]
# by un_call | 2004-12-17 01:54 | 吐き出し系語